ポルトガルの万能調味料マッサ

5月20日に放送された朝の情報番組

スッキリ!!で、ポルトガルで使われてるパプリカを使った万能調味料が

マッサが紹介されていました。

 

ちょっと前まで、NHKで朝「マッサン」が放送されていましたが、

マッサンじゃなく、『マッサ』っていうのだそうです。

 

作り方は簡単で、お料理に使うととっても美味しくなるそうです。

それにしても、日本の塩麹とか、食べるラー油以降、万能調味料とか次々でてきますね。

 

で、スッキリ!!でマッサの作り方が紹介されてたので

ご紹介します。

 

マッサの作り方レシピ

 

《材 料》

●赤パプリカ

●粗   塩

分量は、赤パプリカ1個に対し、粗塩は大さじ2杯になるそうです。

 

《作り方》

①パプリカを縦4等分に切りヘタと種を取る
②水でよく洗い水気をしっかり取る
③パプリカをボウルに入れ塩をまぶす
④ラップをして平らな皿などを重しとしてのせる
⑤冷蔵庫で1週間漬ける
⑥1週間後、水気を取ったパプリカを半日~1日 天日干しにする
⑦フードプロセッサーにかければ完成(粒が残るくらいが目安)

だそうです。

 

作ったマッサは、お料理の下味に使ったり、味付けにつかったり、

パスタソースなどにもいいそうです。1つ作っておけば便利かもしれませんね。