テレビレシピブログ

テレビで紹介されたお取り寄せ情報やレシピをご紹介しています。

哀川翔さん的餃子作ってみた

calendar

reload

哀川翔さん的餃子作ってみた

昨日、以前、テレビで紹介されてた

哀川翔さんのレシピの餃子を作ってみました。

 

 

哀川翔さんと言えば、今やカブトムシでお馴染みですけど、

どの番組に出演されても、哀川翔さんおすすめの餃子のレシピが紹介されます。

5月にごきブラ(ごきげんブランニュ)に出演された時も、

ご自慢の餃子レシピを紹介されてて、一度作ってみたいと思ってたのですが

詳しいレシピもわかったので今回作ってみました。

 

レシピは以前、テレビでも紹介されてたのですが、

番組のHPがなくなったので、詳しい分量などは分からずでしたが、

クックパッドにあったのでそれを参考にして作りました。

→→→哀川翔さんの餃子レシピ

 

作り方の手順は、「ごきブラ」の時のを録画してたので

だいたい頭の中に入っていました。

で、レシピを見たのですが、正直、大さじ●杯とか、きっちり量らずに

目分量的な感じで材料や調味料を入れたので、味は私が作った味が正しいのか

どうか分かりません。

 

で、作った餃子がこちら

P1040905

 

ちょっとわかりにくくて申し訳ないんですが…。

 

皮は、餃子の皮じゃなくて、シュウマイの皮です。

ごきブラで哀川翔さんは、「焼売の皮が薄いので水をつけなくてもくっつく」って

仰ってましたが、くっつきません(T_T) やっぱり水などをつけないと皮はくっつきません。

しぃて言うなら、餡を皮にぬりたくって皮をくっつけるようにすると

水をつけなくてもいいかも。

 

でも、シュウマイの皮が薄すぎて、水をつけると気をつけないと

スグに破れそうになります。

 

で、肝心の味は美味しかったです。正解の味かどうか分かりませんが、

シュウマイの皮が薄くてパリパリして、ええ味出してます。

これから我が家の餃子は、哀川翔さん餃子でいきたいと思います。

 

その後、また夜に作ってみました。

P1040909

 

 

美味しそうに見えませんが、おいしいんですよ。

今回は焼く時に、お湯というか水を多い目に入れたら焼き上がりが

羽根付き餃子みたいになりました。表面パリパリでおいしかった~!

 

残った餡は、はるさめスープにしました。

残った餡を鍋に入れて春雨も入れて、ヒガシマルのうどんスープ1袋を入れるだけ!

中華の香りはするので、うどんスープより、中華だしの方が良かったかもしれませんが

美味しかったです。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す