テレビレシピブログ

テレビで紹介されたお取り寄せ情報やレシピをご紹介しています。

米麹と酒粕の甘酒

calendar

ここ最近、米麹で作られた甘酒が人気です。

甘酒は、江戸時代では、夏の季語になってるくらい、

夏に飲む栄養ドリンクみたいな存在だったようですが、ここ数年

甘酒が美容ドリンク、栄養ドリンクとして注目を集めるようになりました。

 

 

甘酒は酒粕と米麹の2タイプがある

一口に甘酒と言っても作り方、材料は微妙に違っていて

大きく分けると、米麹で作られる甘酒と

酒粕を使って作られる甘酒がありますが、どちらも健康と美容にいいようですが

最近は、発酵ブームで、米麹で作られる甘酒の方が人気ですね。

 

私も甘酒は大好きで時々買って飲んでいるのですが、

私も米麹の甘酒の方が好きです。優しい甘味と口の中に残る

ごはんのつぶつぶ感がなんとも言えず好きです。

 

がっ、ちょっと前に、森永の甘酒を買ったのですが、

森永の甘酒粉末タイプは好きな味ではなかったので、ちょっとだけアレンジ!

甘酒

 

スポンサーリンク

米麹と酒粕のおいしいとこどり甘酒

森永の缶の甘酒は飲んだ事がないので味は分かりませんが、

今回は粉末を購入。

レビューを拝見すると、「酒粕と米麹を楽しめる甘酒」とありました。

ちょっと期待したのですが、飲んでみると、酒粕臭が強く多少塩分も感じる

私好みの味ではない甘酒でした。

 

そこで考えたのが、米麹の甘酒を買ってきて一緒に混ぜて作った

甘酒です。

今回購入した米麹の甘酒は、

>>>民芸あまざけ 360g

水400ccで薄めるタイプの甘酒でこれに、森永の粉末甘酒を加えるんです。

すると、酒粕臭も消えて、お米のつぶつぶ感も楽しめる

おいしい甘酒になりました。

 

酒粕の健康効果

最近は、酒粕の健康効果も注目されていて

●悪玉のLDLコレステロールの値を下げる

●便秘解消

●ビタミンB群やアミノ酸がいっぱい!

と酒粕パワーは凄いのですが、なかなか毎日摂れないですよね。

でも甘酒にすると手軽に酒粕パワーが摂れておすすめです。

森永の甘酒と米麹甘酒を混ぜると両方の良いところが摂れておすすめですよ。

 

ただ、私が子供の頃は、酒粕は買うものではなくて貰うものでした。

酒粕なんか買った事がありませんでした。

たまたま母の友人に酒屋さんがいらっしゃったので頂いていたのかもしれませんが、

今は、買わないとないですね。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す