もち麦レシピ!ダイエットに効果!?

2017年8月10日

最近、健康情報番組では、ダイエットに効果があると

“もち麦”が話題デス。

私ももち麦が身体にいいと聞いて、数か月前から食べてるのですが、

効いてるんだかどうなんだか実感がないのですが、とりあえず、

「良い」って言うのでたべてます。

 

そんなダイエットにも良くて、体にもいいもち麦を使ったレシピが

2月7日に放送された関西ローカルのニュース番組

『キャスト』で紹介されたのでご紹介しておきます。

 

 

もち麦のスゴイ効果?

もち麦の何がスゴイのか?もち麦を食べると体に良いとか

ダイエットに効果があるとか、何が一体良いのか?何がスゴイのか?

それは、もち麦に含まれる食物繊維です。

 

食物繊維と聞くと、“すじ”っぽい繊維お思いがちですが、

もち麦の食物繊維は水溶性食物繊維といって、すじのような

繊維質でなく、お腹に優しい食物繊維です。

 

すじすじの食物繊維だと、摂りすぎると逆に腸をつまらせてしまうこともあり

取り過ぎは良くないのですが、もち麦に含まれる水溶性食物繊維は

腸を詰まらせる事なく促してくれるのでおすすめの食物繊維なんです。

 

この食物繊維が、ごぼうの2倍!もち麦には含まれているのです。

もち麦とごぼうの100gあたりの食物繊維量です。

もち麦:12.9g ごぼう:5.7g

 

ただ、もち麦の食物繊維が多いからダイエットや健康に良いというだけでなく、

もち麦の食物繊維に含まれるβグルカンの働きが凄いんです!

 

βグルカンの働き

βグルカンを摂ると、糖質や脂質の吸収を遅らせて

血糖値の急上昇を遅らせるという働きがあり、太りにくい体質してくれます。

 

糖質や脂質が吸収されると脂肪に変わってしまいますから

最近ではよく「野菜から食べろ!」と言われますが、それくらい

食物繊維は重要なのです。。

 

またβグルカンにはこんな効果も?

  • 腸内環境、腸内フローラを整える。
  • 早食いの防止
  • 便秘解消
  • 高血圧を抑える
  • コレステロール値を下げる

と言われています。

 

こんなに体にいいもち麦ですが、ごはんに混ぜて炊くだけじゃない

もち麦の美味しい食べ方レシピをご紹介します。

スイーツもありますよ~。