テレビレシピブログ

テレビで紹介されたお取り寄せ情報やレシピをご紹介しています。

吉野家の牛丼再現レシピ!神の舌を持つ女が再現!

calendar

「なるみ・岡村の過ぎるTV」の時間帯、横並びで毎日バラエティ番組が放送されていますが、火曜日は、MCが雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さんで「Aさんの話」という番組が放送されています。

「Aさんの話」という番組は、各分野のその道に精通している方に、一般の人があまり知らないディープな話を聞いて紹介するというような番組です。(うまく説明できませんが)9月12日に放送された「Aさんの話」では、“味覚”に関する話題で、ハイブリッドフードっていうんでしょうか。プリンに醤油をかけたらウニの味・・・みたいなのをいろいろ紹介してる方とか、神の舌を持つ女性に市販の食べ物を再現してもらう・・・というような企画が放送されました。

そこで今回ご紹介するレシピは、神の舌を持つ女性が再現した吉野家の牛丼!
早い話、今は通販などで、吉野家の牛丼の素は売ってるので買えばいいことなんですが、おうちで吉野家の牛丼の味を再現したい方はレシピをご紹介するので是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

ほぼ吉野家の牛丼レシピ

材 料

  • 牛バラ肉(薄切り。赤みと脂が6:4のものがおすすめ)・・・150g
  • 玉ねぎ・・・・1/4個
  • 水・・・・100cc
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・55cc
  • 白ワイン(甘口)・・・・大さじ2
  • だしの素・・・・小さじ1
  • みりん・・・・大さじ1
  • 黒砂糖・・・・小さじ1

 

作り方
①お鍋に水、めんつゆ、ワイン、だしの素、みりん、黒砂糖を加えてだしを作る
②①にクシ型に切った玉ねぎを加えて弱火で5分ほど煮る
③②に、薄切りの肉を加える。この時のポイントは、手間でも、1枚1枚しゃぶしゃぶのように肉を広げていれるとより吉野家っぽくお肉がやわらかくなるそうです。

④丼に硬めに炊いたごはんを装ってお肉を盛ればできあがり!

ほぼ吉野家の牛丼レシピのポイント
ポイント1お酒は日本酒でもいいが、吉野家の牛丼のだしにはいろんな物が煮込まれて味を出してるので、それには白ワインが良い!
ポイント2牛肉の赤身と脂身の割合は6:4がおすすめ!

この分量で作ると1人前150円くらいで作れるそうですよ。もし、このお出汁が気に入ればたくさん作っておいて肉の特売日なんかにお肉を買って作ったらもっと安く作れるかもしれませんね。
スタジオ出演者のケンドーコバヤシさんや、宮迫さんも「吉野家の味にかなり近い!」と仰っていました。
おうちでも吉野家の牛丼を作って食べてみたい方はどうぞ。