夏バテ解消!作り置き調味料で簡単レシピ!

今年も半年が過ぎ残り半分です。早いですね。7月に入りましたが、西日本ではこの間梅雨に入ったばっかりですが、今年も暑い夏がやってきそうです。

毎年夏は夏バテで食欲が落ちる方、暑くて料理するのがしんどい方必見!
6月13日に放送されたABCの「キャスト」で“作り置き調味料”が紹介されました。

調味料を作り置きしておけば、あとは簡単料理レシピが紹介されましたのでご紹介します。

作り置き調味料で夏バテ解消&手抜き調理?

夏は暑くて台所にいるのもイヤ!火の近くでいたくない!そんな方も多いと思います。

6月13日に放送された「キャスト」では、そんな方にぴったりの

『作り置き調味料で神レシピ』が紹介されました。調味料だけ作っておけば後は混ぜるだけとかちゃちゃっと火を通すだけの簡単手抜き?料理です。
調味料も簡単なので、ぜひ、今年の夏に作られてみてはいかがでしょうか。

中華風ニラダレの作りおき調味料


《材 料》

  • ニラ・・・・60g
  • おろし生姜・・・・10g
  • おろしにんにく・・・1片
  • 醤油・・・・大さじ3
  • 酢・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・大さじ2
  • ごま油・・・・大さじ2

《作り方》

  1. ニラは5ミリ幅くらいにみじん切りにしておく。
  2. 耐熱のボウルなどに、刻んだニラ、おろし生姜、おろしにんにく、醤油、酢、砂糖を入れて混ぜておく。
  3. ごま油は、フライパンにいれて熱してから②に入れよく混ぜてできあがり!

このニラだれを使ったおすすめのお料理が冷奴にトッピング!普通、ネギと生姜くらいしか冷奴にのせませんが、ニラだれをトッピングすることにより栄養価もアップ!

また、豚肉をソテーして、タレに中華風ニラダレをを乗せるだけでも食欲アップ!おまけに、豚肉のビタミンBをニラのアリシンが吸収を高めるので、豚肉とニラの組み合わせが最高だそうです。

洋風レモン塩ダレ


《材 料》

  • レモン・・・1個
  • 塩・・・・小さじ2分の1
  • 水・・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 大  葉・・・・5枚

《作り方》

  1. レモン1個は、クシ型に切り、種とヘタを取り除いて皮ごとフードプロセッサーにかけておく。
  2. ①をボウルなどに入れ、塩、水、オリーブオイル加えて混ぜておく。
  3. 大葉はみじん切りにして②に混ぜておく。

洋風レモン塩ダレにぴったりのレシピは、サーモンのソテーのソースとして使うととっても美味しいそうです。

他には、野菜ったっぷりのコンソメスープのトッピングとしてもおすすめ!

梅の和風ダレ


《材 料》

  • 梅干し・・・・1個
  • 練りごま・・・・大さじ2
  • 酢・・・・大さじ2
  • 水・・・・大さじ1~2
  • 砂  糖・・・・大さじ2分の1

《作り方》

  1. 梅干しは手でちぎっておく。
  2. ボウルに、ちぎった梅干し、練りごま、酢、水、砂糖を入れてよく混ぜておく。

梅の和風ダレにおすすめのレシピは、じゃが芋にかける!意外と思うかもしれませんが、蒸したじゃがいもにソースとして、梅だれをかけると美味しいそうです。

作り方は

  1. 乱切りしたじゃがいも1個と水を入れてフライパンに入れてフタをして10分ほど蒸し焼きにする。
  2. ①の火を止めてピザ用のチーズ20gをのせて、梅ダレを大さじ1杯のせて再び火にかける。チーズがとけたらできあがり!

その他にも梅だれのおすすめレシピとしては、鯛の刺身にまぜ、ごはんにのせて丼としても美味しいそうです。

ポイント

  • どのタレ・調味料も切って混ぜるだけ!
  • 保存はどれも冷蔵庫で1週間!

今回紹介された“夏バテ&梅雨バテ解消!作り置き調味料レシピ”に使われた材料のレモンや梅干しなど、クエン酸効果で疲労回復や食欲増進などの効果が期待できる材料で作られました。
また、胃を丈夫にしてくれる働きのある大葉や栄養満点のゴマなどが使われ、体にも良い“タレ”になっています。

作り置きできますので、たくさん作って夏バテや梅雨バテ解消に是非どうぞ。