ちちんぷいぷい 焼き焼き大学いもレシピ

10月6日放送されたちちんぷいぷいの宇都宮まきさんの

“いつかはなりたい小料理屋の女将”コーナーで紹介された一品は、

なると金時の里むすめを使った、簡単大学いものレシピが紹介されました。

あってもなかったもいいような画像とともにレシピをご紹介します。

 

「なると金時の焼き焼き大学いも」というお料理というかおやつが紹介され、

普通、大学いもを作るとなると、蜜を作るのが面倒だったり、

芋を揚げないといけなかったり、けっこう手間がかかって面倒ですが、

 

今回、教えてもらった「焼き焼き大学いも」は、フライパンで焼くだけ!

さつまいもを揚げることも、蜜をつくることもありません。

作ろう!と思った時にスグに作れる大学いもでした。

 

焼き焼き大学いもレシピ

《材 料》

焼き焼き大学いも

  • さつまいも・・・2本・500g
  • 砂   糖・・・50g
  • 黒 ゴ マ・・・適量
  •   油  ・・・1/2カップ弱

 

《作り方》

①さつまいもは乱切りに切って、5分ほど水にさらしてアクをとっておく。

焼き焼き大学いも3

 

②①の水気を取り、まだ火をつけない状態のフライパンにイモを並べ

イモ全体にサラダ油がかかるようにサラダ油をまわしかけ、

砂糖もイモ全体にかかるようにふって、フタをして中火で焼く。

焼き焼き大学いも5

③フタについた水滴をこまめにふきとりながら、イモをひっくり返す。

焼き焼き大学いも7

 

焼き焼き大学いも8

④イモの表面がパリっとしてイモに串を刺してスッと通ったらできあがり。

お皿に盛り付け、黒ごまをふってできあがり。

焼き焼き大学いも9

●油で揚げずに、少ない油で焼くのでヘルシー!

●砂糖をイモに直接かける事で、表面が飴状になり、パリッと仕上がる!

●ポイントは、フタの水滴を取る!フタの水滴をこまめに取らないとパリッと仕上がらない。

ぜひ、試してみてください。

 

レシピ

Posted by わて